これが、前科者のけじめ─。

PG12

極道系Vtuber達磨

海道力也
さんぺさんぺい/芳賀沙侑美/タカ海馬/鈴木まゆ
藍海斗/ウエダコウジ/大下順子/春田純一/白澤康宏/徳丸新作/奥井隆一
圓井寿夫/沖一文字/パラゴンつよし/片山大輔/岸原柊/近藤知史

監督・脚本・編集:松本大樹

予告編映像
公開中!

ヤクザ×Vtuber!?想像の斜め上を飛び越した新時代の任侠映画!

INTRODUCTION

世の中に取り残されたヤクザがVtuberとしてデビューしていくという未だかつてない物語、新しい時代の要素と古き良き人情味が見事に組み合わさった前代未聞の任侠映画作品がここに誕生した。
主演は、50歳で俳優デビュー、その後100本を超える自主映画に出演し「インディーズ映画の帝王」の異名を持つ海道力也。監督は、初監督作の『みぽりん』で、京阪神を中心に「みぽら〜」と呼ばれるカルト的なファンを生み、「人力4DX」など奇抜なアイディアで熱狂を巻き起こした松本大樹。
関西を拠点に活躍中の二人が問題作を引っ提げ、任侠モノは既に飽和状態とすら言える昨今の日本映画界で果敢に挑む!

CORRELATION DIAGRAM

人物相関図

三船達磨、仁義なき左遷…新たなシノギは─ バーチャルYouTuber!!

STORY

かつて組の事情からやむなく殺人を犯し、
刑務所に服役していた黒澤組幹部・三船達磨
15年の刑期をようやく務めあげて娑婆に出るも、
黒澤組は亡くなった先代の妻である京舞子と若頭達が全てを取り仕切り、
達磨や彼を慕う古参達の居場所は完全になくなっていた。

達磨は、京舞子から組が借金の肩代わりに預かった
とある映像制作会社のスタジオを新たな“シマ”として任される。
達磨が、新人組員・仲田さんぺいと共にスタジオへ向かうと、
そこではスタジオの社長の娘・野上照子がVtuberとして配信を行なっていた。

ある出来事をきっかけに、達磨もそのスタジオで
Vtuberとして配信番組を始める事になってしまう。

一方でそんな達磨のもとに、
とある目的で彼を探し続けていた梶原メイの足が忍び寄る。

果たして達磨の運命や如何に──!?

CAST&STAFF

海道力也
  • 海道力也
  • 海道力也
  • 海道力也
  • 海道力也
  • 海道力也
  • 海道力也

海道 力也三船 達磨

Rikiya Kaido

1961年生まれ。兵庫県出身。
2012年に井筒和幸監督作『黄金を抱いて飛べ』にて50歳で俳優デビュー。その後、インディーズ映画に多数参加し作品数は100を超える。2021年には大阪の映画館シアターセブン主催で「海道力也映画祭」を開催し、現在多方面で活躍中。

<出演作>
レッドカプセル / ファミリーウォーズ / 日本は素晴らしい国 / 信長協奏曲 / クライングフリーセックス / ドスえもん / 大阪少女 / 大阪闇金/ 静寂 / 鬼才監督 / スナックカーマ / 月夜釜合戦 / コケシセレナーデ / 黄龍の村 等
  • 仲田 さんぺい

    さんぺさんぺい

    Sanpesanpei

    さんぺさんぺい

    Sanpesanpei

    兵庫県三田市出身。高校時代は演劇部に所属。普段はフルスインバントというお笑い漫才コンビとして活躍中。2021年9月より拠点を東京に移して活動予定。

    <出演作>
    GOKUREMO
  • 野上 照子

    芳賀 沙侑美

    Sayumi Haga

    芳賀 沙侑美

    Sayumi Haga

    1990年10月19日生まれ、愛知県名古屋市出身。大阪芸術大学舞台芸術学科卒、関西小劇場を中心に活動する役者。澪クリエーション所属後も舞台を踏みつつ映像やイベントなどにも出演中。作中アイドルオーソレミーオ!のメンバーとして映画『みぽりん』のイベントに出演、その縁で今回映画初出演を果たす。

  • 西村 隆

    タカ 海馬

    Kaiba Taka

    タカ 海馬

    Kaiba Taka

    1974年生まれ。プロレス団体在籍経験で身に付けたフィジカルと肉体を生かし1999「梟の城」でスタントデビュー。その後スーツアクターやボディダブル等で活動。ここ数年関東と関西での作品に演者やアクションマンとして参加。近年は制作や、劇場上映企画「Tep」のプロデューサー/キュレーターとしても活動。現在、初監督作品に向けて準備中。

    <出演作>
    あいが、そいで、こい / ローズマリーの手紙 / ドスえもん / COMMAND-19 / 息をする / 静寂 / ある用務員 等
  • 梶原 メイ

    鈴木 まゆ

    Mayu Suzuki

    鈴木 まゆ

    Mayu Suzuki

    京都芸術大学在学中から関西を中心に舞台、自主映画などで活躍。2020年杉並ヒーロー映画祭において、ヒロインとして出演した映画『オーサカの夜』(淀川十三監督)で、ベストヒーロー賞(最優秀俳優賞)を受賞。今後の活躍が大いに期待される女優である。

    <出演作>
    鬼才監督 / リベンジ!/ 息をする / オーサカの夜 / サイキッカーZ 等
  • 石原 ユウタ

    藍 海斗

    Kaito Ai

    藍 海斗

    Kaito Ai

    海道力也が団長を務める「関西悪役俳優集団」にて本部長を務め、関西を中心に多数の映画に出演。その他、企業の経営や心理哲学者として著書を出版する等、現在多方面で活躍中である。

    <出演作>
    日本統一45.46 / 大阪闇金 / 人形の家 / るろうに剣心 / 大阪少女 / ドスえもん / スナックカーマ / オーサカの夜 / 最強殺し屋伝説国岡 / かいつむり / 鬼才監督 / 日本は素晴らしい国/  MAMORUCHANNEL(※連続ヒーロードラマ 悪のボス・アイカイダー役) 等
  • 勝田 シンジ

    ウエダコウジ

    Kouji Ueda

    ウエダコウジ

    Kouji Ueda

    関西を中心に多数の映画に出演。子供の頃に「学校の怪談」「サイキック青年団」等に触れ、怪談や不思議な世界に興味を持ち、現在怪談師としても活躍中。

    <出演作>
    フォルトゥナの瞳/ ファミリーウォーズ等
  • 京 舞子

    大下 順子

    Junko Ohshita

    大下 順子

    Junko Ohshita

    9歳よりクラッシックバレエを始め、貝谷八百子バレエ団に所属。大阪芸術大学舞台芸術学科舞踊コースにて、横井茂、厚木凡人、鈴木武に師事。横井茂の元、同大学非常勤講師を勤め、関西二期会振付助手を経験。2011年、IUMA日本振藩國術館に所属、ジークンドー、カリシラット、USA修斗を中村頼永師父に師事。2012年より、殺陣アクションを春田純一、吉田信一に師事。

    <出演作>
    カラスの羽を繕う女 / イレブン・グリード / 大阪少女 / スマスイ /自動車工場 / MOVIES 等
  • 梶原 文太

    春田 純一

    Junichi Haruta

    春田 純一

    Junichi Haruta

    ジャパンアクションクラブ(JAC)の1期生。 1982年の『大戦隊ゴーグルファイブ』で初のブラック戦士であるゴーグルブラック・黒田官平役を演じ、その次回作の『科学戦隊ダイナマン』でもダイナブラック・星川竜役を演じた。いまだに根強い人気を誇る代表作である。また、特撮・アクションのみならず、つかこうへいの舞台にも参加し、アクションスターから性格俳優へと転向、舞台・映画・テレビドラマに多数出演している。
    スタントマン時代からのシャープな動きは今でも健在。また、俳優業のほかにアクションや殺陣などの指導者として活躍しつつ、演出や監督業も手掛ける。現在では、つかこうへい作品の舞台演出や、座長をつとめる創作集団『春匠HARUTA-kumi』にて、斬新で実験的な舞台を演出、自らも出演し定期的に公演を行なっている。

    <出演作>
    カラスの羽を繕う女 / 美しい星 / セディック・バレ / SP / 亡国のイージス 等
  • 宮川 一彦

    白澤 康宏

    Yasuhiro Shirasawa

    白澤 康宏

    Yasuhiro Shirasawa

    1968年 大阪府出身2005年より関西を拠点に、俳優としての活動を始める。インディーズ映画等に多数出演。関西悪役集団に所属。俳優の他、監督としての作品もある。

    <出演作>
    新怪談必殺地獄少女拳吸血ゾンビと妖怪くノ一大戦争 / 星 / 鬼子母神の子守唄 / シナモンの最初の魔法 / 時空脱獄NINJAジライヤ / 極東ゲバゲバ風雲録 / 明日なき空を背に / 宇宙救命母艦テラペイクスvsスケバン風紀改革連盟 / 劇画家後家殺し / 燃えよ!エクスペンダブルズ 等
  • 木村 大介

    徳丸 新作

    Shinsaku Tokumaru

    徳丸 新作

    Shinsaku Tokumaru

    1967年生まれ・奈良県出身。1986年極道の妻たち(中島貞夫監督)で映画俳優デビュー。その後、出演した作品は300をこえ、時代劇にも多数参加。殺陣では指導員3段の免状を日本殺陣道協会で取得、日本殺陣連盟理事、日本伝承殺陣連盟理事長を歴任。現在は怪談師やラジオパーソナリティーとしても活躍中。

    <出演作>
    極道の妻たち / 輪違屋糸里 / 赤穂夢物語 / 大奥 / 二人の軍師 / 江戸城大乱/ 戦国自衛隊 / 魔界転生 / 池田の風にカヲル / 神様私の鉄道を守って /再海 / 天下人三好 等
  • 稲葉 吾郎

    奥井 隆一

    Takakazu Okui

    奥井 隆一

    Takakazu Okui

    1970年生まれ。大阪府出身。
    関西を中心にテレビドラマや映画、舞台に多数出演。コミュニティFM放送局「FM千里」にて番組パーソナリティーも務める。昭和テイスト満載のおもしろユニット「風に吹かれて波乗りジョニーず」でも活動中。

    <出演作>
    嘘八百 京町ロワイヤル / 勝海舟 / 武田信玄 等
  • 根津 晋三

    圓井 寿夫

    Hisao Marui

    圓井 寿夫

    Hisao Marui

    高校から舞台を始め「にっかつ芸術学院」卒業後劇団を旗揚げ。その後、車椅子ユーザーになり舞台を降りたものの2019年。神戸の劇団に客演し役者復帰。
    現在「ゲキ集団BumpyBox」主宰兼、演出、役者をこなす。
    地元神戸を中心に劇団として勢力的に舞台公演を行っている。

  • 伴 三郎

    沖 一文字

    Ichimonji Oki

    沖 一文字

    Ichimonji Oki

    主に関西を中心に活動する俳優・釣り師。海道力也が団長を務める「関西悪役俳優集団」に所属し、悪役をメインに活動中。

    <出演作>
    心霊音THE MOVIE 完全版 / サンズ SUN OF THE DEAD / ストレンジ・ワン・デイ 世にも奇妙な1日たち / 大阪最後の日 / 恋の映画を作ろう / 時空脱獄NINJA ジライヤ / えぇがな / CONTROL OF VIOLENCE / 大阪闇金 / 赤穂夢物語り ~令和龍國伝~ 等
  • 藤原 孝雄

    パラゴンつよし

    Tsuyoshi Paragon

    パラゴンつよし

    Tsuyoshi Paragon

    石原貴洋監督の『大阪少女』(2018)で映画デビュー。その後、海道力也氏に誘われ、プロジェクトコアに所属。関西を中心に活動中。

    <出演作>
    大阪少女 / 大阪闇金 / 静寂 / 暗がりに咲く 等
  • ゲイリー山崎

    片山 大輔

    Daisuke Katayama

    片山 大輔

    Daisuke Katayama

    兵庫県三田市出身。幼い頃から大の映画好き。音大卒業後、バンド活動を経て作曲家としての活動を始める。現在ではインディーズ映画を中心に、様々な作品の楽曲制作を手がける。役者としては『コケシ・セレナーデ』に出演して以来、様々な作品に参加し、活躍中。

    <出演作>
    コケシ・セレナーデ / 大阪闇金 / 暗がりに咲く / 最近、よく死んでます 等
  • 佐田 幸彦

    岸原 柊

    Syu Kishihara

    岸原 柊

    Syu Kishihara

    兵庫県出身。明石市在住。
    時代劇のドラマや映画の立ち回りやエキストラとして活躍中。主に松竹作品を中心に、他団体の自主制作、商業映画にも参加。2021年2月からは新たにオフィスノアールに所属し、更に活動の幅を広げる為に活動中。

    <出演作>
    図書館戦争 / 鋼の錬金術師 / 関ヶ原 / high and low end of sky / 引越し大名 /居眠り磐音 / るろうに剣心ザ・ビギニング / 屍ゾンビ侍 / 大阪闇金 / COLOR / グロッキー / オーサカの夜 / ドスえもん 等
  • 加藤 淳

    近藤 知史

    Tomofumi Kondo

    近藤 知史

    Tomofumi Kondo

    京都生まれの京都育ち。
    高校時代より演劇部に入部し演者としての活動を開始。その後劇団に所属し、ボイスドラマに出演した事をきっかけに声の演技に興味を持ち、声優の学校へ。卒業後は澪クリエーションに所属し、ナレーションや司会・舞台・映画作品等、様々な舞台で活躍中。

    <出演作>
    みぽりん / 真言アイロニー / アーク 等
松本大樹

松本 大樹 監督・脚本・編集

Daiki Matsumoto

1983.5.16 兵庫県神戸市灘区生まれ、日本映画撮影監督協会所属。大学を卒業後、 ポストプロダクション、撮影技術会社など様々な映像制作関連会社で経験を積みながら、撮影・編集のノウハウを磨き、フリーランスの映像クリエイターとして独立。その後、2013年、映像制作会社CROCO創業。2019 年初の長編自主映画となる『みぽりん』がカナザワ映画祭2019「期待の新人監督」 部門観客賞・おおさかシネマフェスティバル 2020ワイルドバンチ賞を受賞。 その後コロナ禍になってからも、ステイホームで長編第2作目『コケシ・セレナーデ』を撮る等、精力的に創作活動を行っている。本作『極道系Vチューバー達磨』が長編第3作目となる。

COMMENTS

  • 倉田修二

    深作監督ばりの凄い映画に仕上がり心を抉る痛みを感じる映画です。しかし人を思う人間愛を盛り込み、相反する表現を同時に入れたスプラッター味のちゃんこ鍋映画。松本監督の表現の深さをこれからも見ていきたい。

  • 木村圭作

    海道力也という俳優の、いや人間としての魅力が余す所なく詰まった圧倒的な映像美で贈る全く新しい現代の任侠エンターテイメント傑作映画の誕生!松本監督の才能、海道さんの演技に嫉妬した。

  • 石原貴洋

    古き良きものと、Vチューバーという新しい題材をミックスすると、こんなにも面白くなるんですね。これは間違いなく“新しい娯楽作品”だと思います。あんな表情の海道力也、観たことないですもん!

  • 小松公典

    飛び散る血しぶき、飛び交う怒号。そんな映画と思っていたら、はるか上を飛び越した松本大樹ワールドにビックリ!着地点にはまさかの感動!おいおい、マジか!?なんだ、これ最高!!

TEATER

  • 北海道
  • 関東地方
  • 関西地方
地域 劇場名 公開日 備考
北海道 ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2022 2022/7/28(木)〜8/1(月) ※Hulにてオンライン上映 ※上映終了
地域 劇場名 公開日 備考
東京都 高円寺シアターバッカス 2022年8月28日(日)10:00〜12:40 【先行上映①】 ※単独上映・舞台挨拶有
東京都 高円寺シアターバッカス 2022年9月23日(金) 【先行上映②】※監督・キャスト過去作との併映
地域 劇場名 公開日 備考
兵庫県 Cinema KOBE シネマ神戸 2022年11月下旬 ※日程調整中

CONTACT

本作品へのご意見ご感想ならびに上映会その他に関しては、下記のフォームよりお問い合わせください。
※各劇場へのお問い合わせは、劇場情報より各劇場の公式サイトをご確認ください。

必須お名前
必須フリガナ
所属団体・組織・企業名
電話番号
必須メールアドレス
必須お問い合わせ内容